投資顧問会社が並ぶビル群

投資の女神が優勝した株-1グランプリとは

株-1グランプリについて説明する女性株-1グランプリとは、毎月5人の投資のプロが銘柄を予想し、1ヶ月間でどれ位の収支になるのかを勝負する夕刊フジの新聞企画の事を言います。
1月から10月までのそれぞれの月の優勝者が11月に行われる予選で勝負し、上位2名ずつと前年チャンピオンの5人で12月にチャンピオン大会が開かれ、その年のグランプリを決める仕組みです。
11月に行われる予選は1月から5月までの優勝者を前半に、6月から10月までの優勝者を後半に振り分け、そこで上位2名ずつ決める形となっています。

株-1グランプリは、先ず月の始めに3銘柄ずつ指示して、月間の高嶺まではどれだけだったのか、どれだけ変化したのかの合計を競う勝負となっています。
その月刊の1位になった人は優勝賞金5万円を受け取る事が出来、さらに年末のグランプリに参加する為の予選会にも参加出来るようになっています。
1か月間の変化を見る事になっているので、月の頭でどれだけ良い状態になっていたとしても、4週目に他の選手に抜かされてしまうと言う事もあるので、先が読みにくい戦いとなっているのが特徴的です。

ここで取り上げられる銘柄は色々とありますが、やはり見ている人が注目する物の一つが話題となっているテーマ株です。例えば自動車関連やバイオ関連などもそれにあたり、一般のトレーダーとしても注目し、さらに参考になる戦いです。
また、取り上げられているテーマ株自体はその年によっても違っている為、その時によっても勝負の行方が分からない点等も面白いと言われるポイントです。

夕刊フジでは色々な企画を行っていますが、その中でも株-1グランプリは人気を誇っている企画となっています。株-1グランプリの出場者の肩書や経歴は様々で、その中の一人が投資の女神と呼ばれているテクニカルアナリストの向後はるみさんです。
それ以外にも相場の福の神と呼ばれる方や、元証券ディーラーの方、さらにマーケット会社の代表者等も参戦しており、面白い戦いが繰り広げられていると言われる事も少なくありません。

また個人投資家としては株-1グランプリで取り上げられる銘柄は出来高があるとか、注目されている銘柄をいかに出場者が狙っているかをチェックする事が出来ます。
その為、投資家自身が株式投資を行う上でどのような取引をすると良いかは勿論の事、どういった事をチェックすると良いか等も参考に出来るので、見ているだけでなく勉強になる戦いとなっています。

おすすめ記事